綿100%ノーアイロンシャツとは

ワイシャツの生地の種類と特徴

更新日:

shirts

ワイシャツの生地には大きく分けて3つの種類があります。「綿(コットン)」、「ポリエステル」、綿とポリエステルの混紡の3つです。

この他に「麻」のワイシャツもあるようなのですが、現役の社会人が麻のワイシャツを着ているのを見たこともないので、このブログではあえて外しています。

ワイシャツの生地の種類

  1. 綿(コットン)
  2. ポリエステル
  3. 綿とポリエステルの混紡

※あと「麻」もありますが、今のバリバリ現役社会人の方で、麻のワイシャツを着ている人を見たことありませんし、ワイシャツのお店でもあまり見かけないので外しました。

スポンサーリンク

ワイシャツの生地の特徴

綿(コットン)

Tシャツとか下着などに一般的によく使われている天然繊維です。

汗をよく吸収してくれるので吸湿性が良く、保湿性・通気性に関しても優れています。

直接肌に触れるTシャツや下着にも多く使われているだけあって、手触りも良くて着心地も抜群です。

デメリット

シワになりやすい。ポリエステルと比べると値段が高いです。

ポリエステル

宴会用コスチュームや作業着、ジャージなどによく使われています。

上部でシワになりにくいし、コストも安価です。着心地云々よりも実用性重視といった生地ですね。

デメリット

化学繊維ということもあり、天然繊維でもある綿(コットン)と比べると、あまり着心地が良くありません。

汗もあまり吸ってくれませんし、通気性もそんなに良くないです。汗をかく夏場に着るとベトベトします。

空気が乾燥する冬場に着ると、静電気を起こしやすくなったりします。

綿・ポリエステル混紡

綿とポリエステルの良い所をかけ合わせて作ったのが、この生地の特徴です。

着心地もそんなに悪くなく、通気性・吸湿性もソコソコ。丈夫でシワにもなりにくく、値段も安い。まさにイイトコどりの生地ですね。

安月給サラリーマンとしては、実用的で懐に優しい生地と言えるでしょう。

デメリット

実用的で懐に優しい生地ですが、来た時の見た目がなんとなく安っぽい印象になってしまいます。

やっぱりコスト的に購買層は20〜30代前半が多いため、デザインも若作りなものが多いです。

30代後半以降の冴えないおっさんが着ると、ちょっと痛々しい印象を与えかねません。

「お前、そんなにカネ無いんか・・・・・・」と上司や取引先の方に低く見られてしまうかもしれません。それはちょっと避けたいところです。

まとめ

まとめるとこんな感じです。

着心地値段見た目
綿(コットン)
ポリエステル
綿・ポリエステル混紡

「綿100%ノーアイロンシャツ」のショップ比較はこちらから

関連 綿100%ノーアイロンシャツのショップ比較

綿100%ノーアイロンシャツのおすすめショップ

NO.1 CHOYA SHIRT(山喜株式会社)

choya

明治19年から受け継がれる品質とこだわり。百貨店品質のワイシャツ専門店です。

綿100%の形態安定シャツ『日清紡アポロコットノンケア』や、百貨店バイヤーズ賞受賞『ロードソン(LORDSON)』など、こだわりのドレスシャツを取り扱っています。

かなりお得に買えるセールが時々あるので、メルマガに登録しておくと、セールのタイミングを逃さずゲットできます。

NO.2 洋服の青山

洋服の青山_公式サイト

ノーアイロン性能がダントツの綿100%シャツ「日清紡アポロコット」が「NON IRONMAX」として販売されています。

500円オフなどのクーポン券も使用できるので、かなりお得にお買い物できます。

さらに、Tポイントが使えるのも便利。店舗取り置きなら送料無料というのも使いやすいです。

NO.3 イトーヨーカドー

オムニ7_-_イトーヨーカドー_ネット通販___超形態安定

イトーヨーカドーのネット通販。

綿100%ノーアイロンシャツの革命児とも言える、イトーヨーカドーの「超形態安定」。

しかも、新シリーズ「超形態安定100番双糸」がラインナップに加わり、さらに高級感・着心地とも大幅アップ。

値段も他店を大きく引き離すほど安い!

綿100%ノーアイロンは外せないけど、デザインにはそんなにこだわらない方は、まずはこのシャツを選ぶべし!

  • この記事を書いた人
綿百猫さん

綿百猫さん

綿100%ノーアイロンシャツを愛してやまない中年男。実際に着てみてオススメできるワイシャツを紹介しています。

-綿100%ノーアイロンシャツとは

Copyright© 綿100%ノーアイロンシャツの感想とショップ比較 , 2018 All Rights Reserved.